BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

【JSPEN近畿2019】第11回日本静脈経腸栄養学会近畿支部学術集会 開催のお知らせ

******************

■会期: 2019年6月29日(土)
■会場: 大阪国際交流センター
http://www.ih-osaka.or.jp/access/

■テーマ
「静脈経腸栄養で治す」

■当番会長
山中 英治
(社会医療法人若弘会 若草第一病院 院長)

■参加登録 
事前登録3000円、当日登録4000円

http://jspen-kinki2019.umin.jp/participate.html
※5月31日(金)まで

■演題登録
http://jspen-kinki2019.umin.jp/abstract.html
※4月5日(金)まで

NST専門療法士の方へ5単位が認められます。

********************

日本静脈経腸栄養学会は「わが国の栄養管理・栄養療法の基盤を構築する」という目標を掲げ、
より実践的な栄養療法の提供とその重要性を共有することを目的としています。
近畿支部会はその中でも最大規模の地方会として、本年度はメインテーマを「静脈経腸栄養で治す」とし、
特別講演・シンポジウム・ディスカッション・要望演題・一般演題・ランチョンセミナーなどを企画しています。

本学会が今日の様に大きく発展しましたのは、
レベルの高い栄養療法を、多職種の知識と技能を結集して、
チーム医療で行う栄養サポートチーム(NST)の活躍と成果によるところが大きく、
本学会がNSTを全国に普及させ、日本の栄養療法の改善に多大なる貢献をしてきたものと思います。

京都府下で摂食嚥下の分野に携わられる言語聴覚士の皆様に、
ぜひとも広くご参加頂けますと幸いでございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

--------------------------
【運営事務局】
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-20-1インターグループビル
(株式会社 インターグループ内)

Tel: 06-6375-9477
Fax: 06-6376-2362
E-mail:jspen_kinki2019@intergroup.co.jp
--------------------------
  • 佐藤 やす子
  • URL
  • MAIL
  • 2019/03/15 (Fri) 21:02:00

【研修会案内】

平成31年3月29日(金)講習会案内
心理学の観点からみた、意欲低下をきたした患者への関わり方

講師:ジェイムス朋子
京都橘大学健康心理学科 准教授

場所:佛教大学 二条キャンパス603教室
時間:18:30~20:30

参加費用:1000円

意欲の乏しい患者さまに対して励ましが反対にストレスとなることもあり、早期の退院との狭
間でセラピストを悩みます。
こういった患者さまにどのように関わっていけば良いかの参考にと、今回の臨研会では、心理
学に精通されたスペシャリストにご講演をおねがいいたしました。
ジェームス朋子先生は、病院勤務も経験もおありです。現在は犯罪心理学をご専門とされ、両
方のアプローチを元に我々へのアドバイスを頂けると思います。
今回の内容はPTやOTのみならず、STの先生にとっても非常に参考になるとおもいます。ぜひ
ご勤務されている先生方をお誘い合わせの上ご参加ください。
参加希望連絡先:toshiakiaoki21@gmail.com

*舞鶴赤十字病院 真下英明PTが企画された研修会です
 ふるってご参加ください
  • 関 道子
  • 2019/03/14 (Thu) 18:19:31

【研修会】第 23 回運動器系体表解剖セミナー兵庫 Bコース開催のご案内

拝啓 早春の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、今回、兵庫県のハーベスト医療福祉専門学校を会場に、表記のセミナーを開催する運びとなりましたので、  ご案内致します。我々セラピストにとって、骨・筋の構造や神経の走行を理解し、体表から適切に触察できる技術を   習得することは、評価の信頼性や治療技術の向上につながるものと考えられます。机上で学ぶ解剖学ではなく、実際に体表へ骨・筋・神経を投影することで、より具体的な身体構造のイメージがしやすくなると思います。つきましては、是非、皆様方のご参加をお待ちしております。
敬具


【内 容】 骨・筋・神経を中心とした解剖学的特徴の講義・触察法のデモンストレーション・触察実習
※ 腰背部、腹部、殿部、大腿部、下腿部、足部の評価と治療に必要な筋を対象

【講 師】 講義担当講師・デモンストレーション担当講師・触察実習担当講師は、当研究会HP をご参照ください。
※ 触察実習では、受講者 4~8 人に 1 人ずつの触察実習担当講師が指導させて頂きます。

【日 時】 2019年 6月8日(土) - 9日(日)、7月6日(土) - 7日(日)、8月10日(土) -11日(日)
※ 土曜日 14:00~19:00(7月6日のみ 14:00~18:00)、日曜日 9:00~16:00
※ 計6日間(32時間)のコースとなります。詳細なプログラムは、当研究会HP をご参照ください。

【会 場】 ハーベスト医療福祉専門学校(兵庫県姫路市南駅前町 91−6)

【対 象】 PT・OT・ST・医師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師 など

【定 員】 60 名(先着順)        【申込期間】 2019年3月 10日(日) 12:00~

【受講料】 43,000円(計 6日間)

【テキスト】 改訂第2版 骨格筋の形と触察法(編集:河上敬介・磯貝香 大峰閣 12,000 円+税)
※ 本セミナーは、上記のテキストを使用します。会場にて著者割価格(約 15%OFF)で販売しますので、
  購入を希望される方はセミナー申込みフォームにご入力ください。

【申込み方法】 当研究会HP(http://surface-anat.com/)の申込みフォームからお申込みください(Web 申込のみ)。
① HP の申込みに関する内容、注意点を熟読した上、申込みフォームに記入し送信してください。
※ 携帯メールアドレス(添付ファイルが受け取れないもの)、FAX での受付は行えません。
② 申込みフォーム送信後、自動返信メールが送信されます。
※ 自動返信メールが受信できない場合は、お手数ですがその旨を下記問い合わせ先までメールでお伝えください。
③ 自動返信メールの内容を確認の上、その内容に従い受講料を指定の口座にお振込みください。
※ 振込みの際は、必ず申込者本人の個人名でお願いします。
④ 事務局にて受講料入金確認後、事務局より受講票ならびに諸注意を送信いたします。

【研究会HPアドレス】http://surface-anat.com/

【事務局・問い合わせ先】体表解剖学研究会 担当:岡部孝生(土佐リハビリテーションカレッジ 理学療法学科内)E-mail : okataka0317★gmail.com(★を@に入れ替えて送信ください)
※ 問い合わせの際は、件名を「第 23回運動器系体表解剖セミナー兵庫 Bコース 問い合わせ」とご記入ください。

以上
  • 体表解剖学研究会
  • URL
  • MAIL
  • 2019/03/14 (Thu) 00:37:46

第33回AMSD講習会in東京のご案内

 第33回標準ディサースリア検査講習会の受付を始めましたので,

ご連絡致します.2019年は,これが最終回です.第32回の講習会でも,

「大変満足」あるいは「やや満足」と答えられた方が,99.1%好評で

した.検査はモノサシです.正確に測定するから,正確に問題点を把握

できます.これができてこそ,治療・訓練で効果を得ることができます.

自分の評価を見直す機会となさることを推奨致します.

 なお,今回の定員は,少数です.お早めにお申し込みなさることを

おすすめ致します.

 また,MTPSSEの土台はAMSDです.MTPSSEの導入を検討していらっ

しゃる方は,受講しておかれることをおすすめ致します.

日時:11月3日(日)~4(月・祝)
場所:東京医科大学病院
お問い合わせ先:第33回標準ディサースリア検査講習会 事務局
 〒198-0004 東京都青梅市根ヶ布1-642-1 多摩リハビリテーション学院内
 E-mail:gakujutsu@tama-riha.ac.jp TEL:0428-21-2001 FAX:0428-21-2413
 ※お問い合わせはメールでお願い申し上げます.
  • ディサースリア臨床研究会近畿支部
  • URL
  • 2019/03/12 (Tue) 08:17:25

顔面の立体構造と結果を出す技術テクニックセミナー

他では聞けない表情筋セミナー!!
ここまで詳細に表情筋の解剖について学べるセミナーは他にはありません。
それは、講師の【高見寿子】先生が、新潟大学で唯一表情筋の解剖を研究されており、世界で始めて表情筋模型を作製された先生だからです。また、学会発表も精力的に行われています。第三回目となるセミナーですが、内容は常にグレードアップしています!!

その一つに、表情筋の筋膜と聞いてピンとくる方はいらっしゃるでしょうか??
表情筋の筋膜については、有名な筋膜の本にもその詳細は掲載されておりません。
なんと、その表情筋の筋膜について、お話し頂けることになりました!!

感覚や教科書を見て学んだものを皆さんにお伝えするのではありません。
【高見寿子】先生が実際に解剖・研究をし、先生が代表を務められる「癒し空間ふぅ」でテクニックを提供している、確かな知識・技術をお伝えします。
(three-Sスタッフが常連となっているくらいです)
また、今回から高見先生とのディスカッションの場を増やし理解を深めていきたいと思っています。

☑three-Sスタッフがどのように臨床で表情筋テクニックを使用しているのか。
表情筋テクニックと臨床が結びつかない。という方もいらっしゃいますが、three-Sスタッフは高頻度で使用しています!!

顔面神経麻痺の方に使用するのはもちろんですが、構音障害、嚥下障害、呼吸訓練などにも役立つテクニックです!
ご興味のある方は、どのように臨床で活用しているのか、是非、スタッフへお声かけ下さい!!熱く!お伝え致します!


☑前回の受講生からも嬉しい言葉が続々と届いています。
・顔面の筋肉の走行位置など解剖学的視点から知る事ができました。
・実際に触ってみて、触ってもらってよく分かりました。
・解剖の重要性を再確認しました。
・すぐ結果がでるため、いろんな方にやってみたいと思います。
 筋の走行からどういったアプローチができるのか学べました。
ここには書ききれない程の感想を頂けております。


■セミナー内容
・最近の知見(表情筋の筋膜についてなど)
・表情筋の解剖について
・表情筋模型の組み立て
・手技 など

高見先生が作製された表情筋模型を実際に受講生の方に組み立ててもらう事で3Dの表情筋解剖のイメージができます。
また、ディスカッションを通して疑問点を高見先生に聞くことで理解が深められるセミナースケジュールを予定しております。

■日時・会場
日時:2019年4月21日(日)10:00~16:30
   (受付開始9:30~)
場所:東京都立産業貿易センター 台東館2階会議室B
   東京都台東区花川戸2-6-5
受講料:12.000円(ペア割りなし)
お申し込みURL:https://ws.formzu.net/fgen/S84310149/
  • 原 美悠紀
  • URL
  • MAIL
  • 2019/02/27 (Wed) 11:34:37

勉強会の案内

「言語聴覚士と歯科医師達の交流会Ⅱ」
地域での医療資源を最大限に活用すべく近接領域に関わる言語聴覚士と歯科医師たちの交流会2回目です。

内容:講演「小児の摂食嚥下障害への支援」 坂本隆 言語聴覚士
   事例検討  訪問で歯科とSTが関わった事例
日時:2019年 4月21日(日) 9:45開場 10:00開始(12:30終了予定)
場所:京都医健専門学校(三条烏丸西へ徒歩2分) 第二校舎 3階2307教室
会費:千円
申し込み:FAX  075-417-0061
     Mail goshonishi.dental@gmail.com
御所西歯科  中川まで
  • 志藤良子
  • MAIL
  • 2019/02/22 (Fri) 21:04:24

第4回きょうと地域リハビリテーションフォーラム案内

[日時]2019年2月16日(土)
[会場]京都府立医科大学図書館ホール
     〒602-0857 京都市上京区清和院口寺町東入中御霊町410
 注※会場には駐車場はございませんので、お車をご利用の方はこちらを参照ください。
[対象] 医療・介護・福祉・リハビリテーション関係職や地域づくりに興味のある方
[申し込み方法]
 京都府リハビリテーション支援センターHPよりダウンロードしFAX又はメールでお申 し込みください。 
  https://www.pref.kyoto.jp/rehabili/kensyu.html
[参加] 無料/事前申込み要

[テーマ]
 基調講演
  「地域リハビリテーションと新しいコミュニティづくり
        ~地域包括ケアシステムのソフトとハード~」
   講師 京都大学こころの未来研究センター副所長 教授 広井良典 先生

 シンポジウム
  テーマ 「まちづくりと地域リハビリテーションの役割」
 ・"高齢期"を"幸せ期"に 行政と市民、専門職の連携・協働に向けた萌芽的な活動と胎動
 ・地域リハビリテーションとコミュニティ 活動は人を支える
 ・認知症×まちづくり リハビリテーション専門職の関わり
 ・高齢者の「したいこと」「やりたいこと」を叶える洲本市のまちづくり
 ・地域包括ケアにおける京都府リハビリテーション三療法士会協議会の役割と展望
  • 京都府リハビリテーション支援センター
  • URL
  • MAIL
  • 2019/01/23 (Wed) 10:41:29

セミナーのご案内:言語聴覚士のための高次脳機能障害に対する評価とアプローチの考え方

【日時】2018年12月15日(土)10:00~16:00(受付9:30~)
【会場】たかつガーデン 地下1階 オリーブ
大阪府大阪市天王寺区東高津町7-11

【内容】認知関連行動アセスメント(CBA)は、行動観察を通じて高次脳機能障害を評価することを目的に開発した評価表であり、誰もが簡便に用いることができる。
机上検査だけでは見落とされてしまう所見を評価に加えることで、リハビリテーションや対応につながる障害の特徴や重症度をとらえることができ、多職種に対し有用な情報を発信することが可能になる。
行動観察に加え、言語聴覚士が得意とする「会話」を通じて、精度の高い評価結果を得ることは重要である。

本セミナーでは、高次脳機能障害の構造理解を深めるとともにCBAの項目の成り立ちを学び、演習を通じて実践的に使用できる力を身につけていただきたい。

【講師】森田 秋子 先生
鵜飼リハビリテーション病院 リハビリテーション部 部長・言語聴覚士
【参加費用】12,500円(税込)※当日会場にてお支払い下さい。
【主催】株式会社gene
【お申込先】株式会社geneホームページ(www.gene-llc.jp)
【お問合先】株式会社gene TEL:052-325-6611
      愛知県名古屋市東区葵1丁目26番12号 IKKO新栄ビル 6階
【その他 / 備考】
※講習会1週間前からのキャンセルについては、参加費用を請求させて頂きます。
予めご了承ください。
  • 株式会社gene 直江
  • URL
  • MAIL
  • 2018/11/02 (Fri) 13:02:26

失語症者のためのボイストレーニング開催日

ポコアポコ特別企画 (台風のため開催日延期していました)
沼尾ひろ子さんによる失語症者のためのボイストレーニング

*〜**〜*〜**〜*〜**〜*〜**〜**〜*〜**〜*〜**〜
◆日程 2018年11月11日(日)
◆場所 大阪医療福祉専門学校 7階 702教室
    〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-14
◆時間 14時〜16時 (受付開始 13時30分~)
◆参加対象者 失語症当事者・ご家族・サポーター・医療従事者・学生
◆参加費 3500円 (学生 1500円)
◆詳細情報 
 〔講師〕 沼尾ひろ子さん 株式会社AXISDO代表取締役
              フリーアナウンサー、TVナレーター
              脳梗塞患者と家族のための自立支援の会代表理事

  2006年 突然 脳梗塞による失語症になるも、職場復帰され、現在、TVナレーターや
  アナウンサーをされながら、失語症の方の言語ボイストレーニング、医療従事者に
  向けて「育てるコミュニケーション」教育をされています
◆申込  メール(cocoa_m_doch@yahoo.co.jp)にて梶までご連絡ください
  • ポコアポコサロン事務局 担当:梶
  • MAIL
  • 2018/10/27 (Sat) 23:27:21

WAIS-IVで臨床が変わる!? WAIS‐IVの理論と実際

『WAIS-IVで臨床が変わる!? WAIS‐IVの理論と実際』

【講師】大六一志先生(WISC WAIS刊行委員,元筑波大学人間系教授)



【日時】2019年3月17日(日) 13時45分から17時45分まで 開場13時15分

【会場】みやこめっせ京都 大会議室 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1

【参加資格】医療 保健 福祉 産業 教育 司法の専門家 大学生 大学院生

【参加費】事前参加費 5,000円(2/15〈金〉まで) 
      当日参加費 6,000円(2/16〈土〉以降)

【定員】100名
(定員に達し次第,期限前でも締め切らせていただきますこと,御了承下さい。)

【お申込方法】事前参加申し込み期間 2018年12月3日(月)~2019年2月15日(金)

①ご芳名(ふりがな)②ご所属 ③職種 ④ご連絡先(メールアドレス,電話番号)及び,メールの件名に⑤知能検査研修申込と明記の上,kensyu@resurf-kyoto.comまでお申し込みください。

*お申し込み後,1週間以内に自動返信メールに記載されています案内に沿って,受講料をお振込みください。期日を過ぎますと,自動的にキャンセルとなります。尚,キャンセルにつきましては,参加費の払い戻しは致しませんのでご了承下さい。


【主催】五十嵐こころのクリニック デイケア リサーフ

【後援】京都府 


  • 五十嵐こころのクリニック リサーフ
  • URL
  • MAIL
  • 2018/10/24 (Wed) 13:08:31