BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

西日本公式第18回「ADL評価法FIM講習会」

FIMver.3.0の評価基準を詳しく解説する初心者対象の講習会です。オリジナル動画や具体的な症例を通した採点法についての講義を追加しています。施設内での評価の統一や知識の確認のためにご参加ください。
【日時】2018年2月18日(日)10:00~13:00
【会場】大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
【受講料】6,000円
【問い合わせ先】兵庫医大リハビリテーション医学教室(http://www.neuroreha.jp
【申し込み方法】NPO法人CRASEED(http://craseed.org)のセミナー申込フォームよりお申し込みください。
  • 兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
  • URL
  • MAIL
  • 2017/11/06 (Mon) 10:51:48

道免和久教授が伝授する「脳卒中リハビリテーションの達人になるために」

道免教授の四半世紀以上にわたる脳卒中リハビリテーションの実践経験から、診察法、評価法、予後予測、診療報酬制度、心の問題、臨床研究、脳科学とニューロリハビリテーションに至るまで、臨床に役立つ真実を伝授する講演会です。
【日時】2018年2月17日(土)10:00~16:00
【会場】大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
【受講料】12,000円
【問い合わせ先】兵庫医大リハビリテーション医学教室(http://www.neuroreha.jp
【申し込み方法】NPO法人CRASEED(http://craseed.org)のセミナー申込フォームよりお申し込みください。
  • 兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
  • URL
  • MAIL
  • 2017/11/06 (Mon) 10:49:38

セミナーのご案内:コメディカルスタッフのための血液データの基礎知識入門編~広島会場~

コメディカルスタッフのための血液データの基礎知識入門編~広島会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2018年1月21日(日)10:00~15:30(受付9:30~)


【場所】
IG石田学園ビル 3階 132号室
広島県広島市中区立町2-25


【テーマ】
血液データの異常値がなぜ出るのかを理解する
なぜ、データをみるとどこの臓器の問題か分かるのか、
もしくは数値だけでは分からないことも多々あることを理解する


【講義概要】
臨床場面において、患者様の状態を把握するのに血液検査は非常に簡便で正確な検査方法です。
しかし、データの意味を知っていないために重要な情報が見逃されていることがあります。

例えば、総蛋白の値が少ないのに筋力訓練をしていないのか?
もしくは、クレアチニンが増加しているのに有酸素運動等をしていないのか?
HbA1cはヘモグロビンのどのような形なのか?
などコメディカルにとって必要最低限の血液データの値の知識を、
元予備校講師というユニークな経歴をもつ 原 孝 先生にご講義頂きます。

◆講義内容
・一般的な血液検査の項目
(総ビリルビン、総蛋白、GOT、GPT、ALP、LDH、γーGT、アミラーゼ、総コレステロール、TG、HDLコレステロール、クレアチニン、CRP、ヘモグロビンA1Cなど)等の
検査項目の意味と異常値についてお話頂きます。


【本セミナーについて】
本セミナーはお隣の方(2人または3人1組)と、
講義内容をお互いに話し合っていただくアウトプットによる復習を行います。
有意義な内容をお持ち帰りいただく為、講師の原先生のご意向でございます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


【講師】
原 孝 先生
医療法人社団 東華会 理事長 相模湖病院・医師


【対象】
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・柔道整復師・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】60名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1503450848-195340)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 14:13:30

セミナーのご案内:生活を見据えたリハビリテーションのゴール設定の考え方 ~高知会場~

生活を見据えたリハビリテーションのゴール設定の考え方
~リハビリテーション専門職がやるべきこと~高知会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2017年11月18日(土)10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)


【場所】
高知県住宅供給公社(トップワン四国)1階 第2ホール
高知県高知市九反田4番10-401号


【テーマ】リハビリテーションの理念に基づいて一人一人に合ったゴール設定ができるようになる


【講義概要】
様々な場面で、私自身が先輩から言われ続けたことがある。

『もっと生活をみなさい』と。

そのたびに困惑していた、『生活ってなに?』と。

ADLは日常生活活動であり、IADLは日常生活関連動作、
この二つをあわせても生活にはならない…。


では、生活とは、いったいなにを指しているのか?

それは

《今の自分なりの答えは、生活とは人生のひとつのフェーズであり、
 今までの人生とこれからのどう生きるのか?》

という課題と切っても切れないものであり、そこには、よいわるいではなく

《その人の価値観とその価値観を尊重するために、
 私たちの専門知識をどのように活かすのか》

という非常に大きい課題がある。


一緒に生活の見方を考え、そして、ゴール設定に活かせる講義をしたいと思います。


【プログラム】
1.介護保険と医療保険の現在と今後の動向
2. リハビリテーションの考え方と理学療法・作業療法・言語聴覚療法
3. 医療モデルと生活モデルの考え方
4. 予後予測の必要性と考え方
5. 生活を見据えるとはなにか?そして機能・活動の評価
6. 参加の意味と捉え方

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。


【講師】
張本 浩平
理学療法士・株式会社gene 代表取締役


【対象】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】50名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1506400573-610277)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 14:05:29

セミナーのご案内:摂食・嚥下リハビリテーション入門~大阪会場~

摂食・嚥下リハビリテーション入門~大阪会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2018年1月28日(日)10:00~16:00(受付9:30~)


【場所】
愛日会館 2階 イベントホール
大阪府大阪市中央区本町4丁目7-11


【テーマ】
摂食・嚥下リハは多職種アプローチが必須!!
最新の知見・エビデンスから学ぶセミナー


【講義概要】
嚥下障害のアプローチは、
その発見から始まり、嚥下機能を詳細かつ丁寧に評価することで、
病態に応じた適切な訓練を実践していくことが重要です。

嚥下リハビリテーションは多職種によるチーム医療であり、
全ての職種が嚥下障害の基礎的知識と対処法について、
一定の水準を習得しておく必要があります。

本講演では、
嚥下障害のアプローチに必要な基礎知識、
明日から実践できるスクリーニングテスト、
嚥下訓練の実際についてご紹介いたします。
コメディカルスタッフを対象とした入門編ですが、
最近の知見やエビデンスに基づく評価と訓練、一歩進んだ応用を加え、
臨床で活躍する言語聴覚士にとってもブラッシュアップできる内容にしたいと考えています。


【プログラム】
1)摂食・嚥下のしくみ
2)摂食・嚥下障害の病態と症状
3)明日から使えるスクリーニングテストと嚥下造影検査の見方
4)間接訓練(嚥下筋に対する筋力トレーニングを中心に)
5)直接訓練(経口摂食の進め方とリスク管理)
6)摂食・嚥下リハビリテーションのトピックス

※座学での進行を予定しております。

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。


【講師】
福岡 達之 先生
広島国際大学 総合リハビリテーション学部 言語聴覚療法学専攻 准教授
言語聴覚士


【対象】言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】60名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1501497958-037464)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 13:54:16

セミナーのご案内:リハスタッフのための福祉用具選定の考え方~大阪会場~

リハスタッフのための福祉用具選定の考え方~大阪会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2018年1月21日(日)10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)


【場所】
大阪私学会館 3階 301-303会議室
大阪府大阪市都島区網島町6-20


【テーマ】根拠ある福祉用具の選定ができるようになるために!


【講義概要】
リハスタッフにとって、
福祉用具の選定は日常的に行われる業務であるが、
実際にそれら福祉用具の選定の教育を、
養成校において十分な時間が確保されているとは言えない状況と思います。

今回は一般社団法人 ナチュラルハートフルケアネットワークの下元佳子先生に、
我々リハスタッフが福祉用具選定をするための考え方とそのノウハウをご講義いただきます。


【プログラム】
・福祉用具選定のノウハウとその考え方
・利用者の生活から見た福祉用具選定の考え方
・身体能力を踏まえた福祉用具選定の考え方
・福祉用具選定の評価で大切なポイント

※プログラムは追加・変更になる場合があります。


【講師】
下元 佳子 先生
一般社団法人 ナチュラルハートフルケアネットワーク 代表理事・理学療法士


【対象】
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】60名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1501497286-084824)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 13:47:18

セミナーのご案内:コメディカルスタッフのための吸引~大阪会場~

コメディカルスタッフのための吸引~大阪会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2017年12月24日(日)10:00~16:00(受付9:30~)


【場所】
たかつガーデン 8階 東中
大阪府大阪市天王寺区東高津町7番11号


【テーマ】
実技中心!!
吸引の手順を模擬人形で確認し、実際の吸引ルートを見て確認


【プログラム】
〈午前〉座学(吸引のリスク及びその適応)

〈午後〉グループに分かれ、吸引実習用の人形を使用した実技演習を行います。


【必要物品】聴診器


【本セミナーについて】
本セミナーをご受講いただくことにより、
吸引行為を行う資格、認定等を保障するものではございません。

※ただし、ご所属の施設(長)が当セミナーを
 吸引行為に必要な教育・研修と位置付け、当セミナーを受講することにより
 現場にて実際に吸引行為を実施して問題無いと判断された場合は
 医師の指示の元で現場での実施は可能です。


【講師】
井上 登太 先生
みえ呼吸嚥下リハビリクリニック 院長
グリーンタウン呼吸嚥下ケアプラニング 代表取締役社長
NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ 理事長・医師


【対象】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】70名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1498630563-616035)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 12:32:55

セミナーのご案内:シーティングにおける姿勢保持と褥瘡予防~大阪会場~

シーティングにおける姿勢保持と褥瘡予防
~身体機能・座位姿勢の評価と対応の考え方~大阪会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2017年12月23日(土・祝)10:00~16:00(受付9:30 ~)


【場所】
マイドームおおさか 8階 第1・第2会議室
大阪府大阪市中央区本町橋2番5号


【テーマ】
シーティングやポジショニングは、身体に支障をきたしている方にとって、
障害状態を大きく左右させる重要な「ICF環境因子」です。
その影響力の大きさを知り、対応を学びます。


【講義概要】
姿勢の良し悪しが車椅子利用者のADLと健康状態に大きく影響を与えることは、
多くの現場従事者により気付かれ、
シーティング~車椅子のフィッティングとして取り組まれてきました。
しかし、それは業務外時間を使って行なわれていたり、
内容の体系化やエビデンス化も不十分な状態です。

そんな状況下において、7月に厚生労働省から「疾患別リハビリテーション料」として
『シーティング』が認められる旨、通達が発出されました。
今後、より細かい算定要件等が示されることが予想されますが、
シーティング作業そのもののみならず、
事前~事後の「評価/効果判定」を示すことが大切になると思われます。

そこで本セミナーにおいても、
この件についてのセミナー開催時の最新情報や、評価~効果判定についても
疾患別リハビリテーション料請求をより強く意識した内容を盛り込んでいきます。


【プログラム】
午前  1 不良姿勢による健康被害:褥瘡、拘縮、嚥下障害、不穏状態等
    2 「疾患別リハビリテーション料」における「シーティング」について

午後  3 要介護高齢者シーティングの実際
    4 シーティング前後の評価

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。


【講師】
大渕 哲也 先生
介護付有料老人ホーム ナーシングホーム長岡北 施設長
一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会 車いすSIG 研修担当
こうしゅくゼロ推進協議会 アドバイザー・理学療法士、ケアマネジャー


【対象】
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】60名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1504747940-668994)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 12:24:53

セミナーのご案内:リハスタッフのための認知症のある方への評価から対応まで~大阪会場~

リハスタッフのための認知症のある方への評価から対応まで~大阪会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2017年12月10日(日)10:00~16:00(受付9:30~)


【場所】
愛日会館 2階 イベントホール
大阪府大阪市中央区本町4丁目7-11


【テーマ】
・一見不合理な言動にも能力が投影されていることを理解する。
・能力を合理的な方向へ発揮できるように工夫された対応が可能であることを認識する。
・Activity選択における留意点と考え方を認識する。
・援助する視点を揺るがせにしないことの重要性を理解する。


【講義概要】
生活障害やBPSDというカタチで現れている認知症のある方の
一見不合理な言動にも能力が投影されています。
投影されている能力を見いだし、
より合理的に発揮できるような援助をするために必要な考え方について、
臨床上よく遭遇する事例をもとに具体的にご説明します。

認知症のある方の骨折術後などのリハビリテーションが進展しにくい、
あるいはさまざまな生活障害やBPSDを、
表面的に単なる困りごと・問題点として認識してしまうと、
不合理な現れ方をしている能力を結果として否定してしまうことになりかねず、
いつの間にか援助が使役にすり替わってしまいがちです。
それでは現状の改善も難しく、良心的な援助者の心の奥深くを蝕みかねません。

援助は容易に使役にすり替わりがちだという危うさを自覚したうえで、
一貫して援助という視点に立ち、
認知症のある方の暮らしの困難の改善に具体的現実的に寄与できる新たな考え方について、
事例を紹介しながら具体的にご説明します。


【プログラム】
〈午前〉
1)生活障害から障害と能力を把握する
  ・事例紹介
  ・知識の確認
2)ADLの維持・改善(骨折術後や誤嚥性肺炎後のリハの留意点と工夫)

〈午後〉
3)能力と特性の発揮(Activity選択の留意点と考え方)
4)生活障害・BPSDの具体的改善提案と考え方

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。


【講師】
佐藤 良枝 先生
公益財団法人積善会 曽我病院・作業療法士、バリデーションワーカー


【対象】
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】60名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1499045413-603422)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 12:07:23

セミナーのご案内:言語聴覚士のための頚部周囲筋の触診とストレッチング~大阪会場~

言語聴覚士のための頚部周囲筋の触診とストレッチング
-嚥下障害の予防・改善を目指して-~大阪会場~


【主催】株式会社gene


【日時】2017年12月3日(日)10:00~16:00(受付9:30~)


【場所】
大阪トヨペットビル 9階 大ホール
大阪府大阪市西区立売堀3丁目1番1号


【テーマ】
適切な筋にアプローチする!
頚部周囲筋群への触診・ストレッチを理解し、嚥下障害改善の第一歩を目指す!


【講義概要】
頭頚部の可動性や頚部周囲筋の筋緊張は、嚥下障害や呼吸困難感に強く関わる。
これらの筋の緊張を緩和し、良好な頭頚部の可動性を獲得することで
嚥下障害の予防・改善や呼吸困難感の軽減を期待することができる。
今回のセミナーは言語聴覚士に特化して、嚥下機能に関係する頭頚部の解剖の特徴とともに
頚部周囲筋を個別に取り上げ、各筋の触診およびストレッチングなどの実技を中心におこない
臨床での活用を目指します。

≪実技で予定する筋群≫
・僧帽筋
・頭半棘筋
・頭板状筋
・肩甲挙筋
・胸鎖乳突筋
・前斜角筋
・中斜角筋
・後斜角筋


【必要物品】頚部が触診しやすく、動き易い服装(Tシャツ、タンクトップ、ジャージ等)


【講師】
鈴木 重行 先生
名古屋大学大学院医学系研究科 教授・理学療法士


【対象】言語聴覚士・その他医療職


【参加費】12,500円(税込)


【定員】50名


【申込方法】
株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1497860408-689870)より


【申込期限】開催日前日まで


【問い合わせ先】
株式会社gene
〒461-0004 名古屋市東区葵1-26-12
IKKO新栄ビル6階
TEL:052-325-6611(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp


【その他】
1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
  • 株式会社gene
  • URL
  • MAIL
  • 2017/10/31 (Tue) 11:50:14